【FD3s】純正タービンの点検作業


世間はお盆休みに突入しましたが何時もの如く通常作業の毎日です…………

20770016_934161013389431_5727667891649505998_n.jpg


画像はFD3s純正タービンの点検作業、
汚れた状態では点検など出来ない為分解洗浄点検組み付けといった内容になります。



20840670_934161026722763_7960336658354969456_n.jpg

20729568_934161043389428_196635161093755371_n.jpg


テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

tag : FD3s 純正タービン

【FD3s】インマニガスケット交換作業


FD3s、珍しく車上での作業です。

インマニガスケット交換作業ですがタービンの取り外しが必要な為、わりと大掛かり?な作業の分類かもしれません。

20479930_929868377152028_6727755037705139126_n.jpg


事前に確認していた通りにリアハウジング部のガスケットが切れてなくなっていました。

前期はガスケットが紙製の為抜けやすいとはいいますが、今回の車両はプライマリインジェクタ辺りから洩れたガソリンがガスケットを駄目にした原因のようです。


20621347_929869463818586_7452325256855533764_n.jpg

20525506_929869727151893_860908710323205886_n.jpg


バキュームホースの交換やタービンの点検を含めまだまだ作業が山積みです。


テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

tag : FD3s インマニガスケット タービン

【FD3s】ミッションコンプリート!


長期にわたり連載?していたFD3sですが
セッティング後の細かい作業を終え無事ミッションコンプリートです。

きっかけはオープン前のダイナモテストの時にしたパワーチェックでした。

有名なロータリショップで製作されたサイドポートTD07使用、当社での計測結果はハイブーストでも400psに届かず……


20170415105253.jpg

とは言ってもdynojet計測の数字なので、
他のダイナモ、パック等では500psには届かなくてもそれに近い数字のだよ……
と古くから付き合いのあるオーナーにアドバイスしました……が、
当店オープンの御祝儀も兼ねて500ps使用を、とのオーダーを頂き有り難くお受けした次第です。


メニューとしてはノーマルベースエンジンを様子し

 ・ オーバーホール
 ・ ポート形状の変更
 ・ タービンをT88
 ・ ECU変更
 ・ 点火系の強化

です。

ダイナモでのラッピング後多少のプレッシャーを感じながらのセッティングとなりました。

結果は上々、点火、ブースト共に余裕を持って500psを越える事ができました。

ブースト0.9で400ps、1.2で500psを確認、セッティングを詰めればまだまだ馬力は出そうな雰囲気はありますが、dynojetの500psは他のダイナモで600ps程度となりますので、ある程度の耐久性を考え無難な所で…と言った所です。


tag : FD3s セッティング

【FD3s】リンクG4+の取り付け作業


FD3sリンクG4+の取り付け作業画像です。

20170329143309.jpg


パワーFCからの変更です。
パワーFCはフルコンの面倒な所を車両別に合わせてありFDには相性の良いecuなのですが、チューニングを進めて行くと機能やマップが足りなくなってきたのでリンクに変更となりました。

プラグインモデルが今月セールだったのが決定打です。
純正ecuから中身を取りだし交換します。

ブーストコントロール等もリンクで行うのでマップ切り替え用のスイッチやソレノイドの配線等が必要にはなりますが汎用機を使うより工賃面がかなり安くなります。



20170329143342.jpg


この車両のオーナーは別の車でM800oemを使っていたのでプラグインecuに縁のある方だなと思いながらの作業となりました。


tag : FD3s リンク G4 パワーFC ecu

【FD3s】5500~6000RPM中高回転域のラッピング


写真は5500~6000RPM中高回転域のラッピング風景です。

20170329143053.jpg


エンジンオーバーホールとセッティングをご依頼頂いた車両はラッピング(慣らし)を2~3日掛けサービスで行っております

走行距離で指示される事の多い慣らし運転ですが、エンジンは稼働時間と回転数で本来は管理すべき部品です。
当社ではDYNOJETを使い低回転から高回転まで実走行では難しい連続した負荷を掛けラッピング(慣らし)をします。 


最近要らないと言われがちな慣らし運転ですが、
機械加工された部品を多数組み合わせ使うエンジンには必要な作業です。

ちゃんとした慣らしの有無でかなり性能の変わるエンジンもあるので面倒な作業に見えますが重要だと思っています。


tag : FD3s ラッピング セッティング DYNOJET

プロフィール

石黒直樹

Author:石黒直樹
EFIテクノロジックです!!
FC2ブログ始めました(^^)/☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR