【シャーシダイナモ】パワーチェック

こんにちは。
少し間が開きましたが
シャーシダイナモでのパワーチェックの様子をご紹介いたします。

まずはFCから
1206_01.jpg


続いて、ハイパワーFF
1206_02.png
1206_03.png
1206_04.jpg


最後に、とても美しいカマロです
EGスワップ&チューニングされたV8サウンドは本場の迫力があり、ダイナモ上に乗る姿はさすがに様になってます。
国産車には無い魅力が沢山あり、良い刺激をいただきました。
1206_06.jpg



ダイノジェットは自動車メーカーや大手チューニングメーカーで採用されているシャーシダイナモです。
テストで得た感触としては非常に辛い数字がでます。今までの馬力の基準を見直ししなければいけない様です。

tag : シャーシダイナモ パワーチェック FC FF カマロ

シャーシダイナモ

シビックの部品が間に合わなかった為190Eでのシャーシダイナモテストです。
パワーチェックの結果105馬力でした。
実用エンジンとしては十分と言った所でしょうか。
1203_06.jpg
1203_05.jpg

tag : シビック シャーシダイナモ

【RB26】エンジンオーバーホール

こんにちは。
前回から間が空いてしまいましたが引き続き作業内容のご紹介を…
本日は天気が良く気持ちがいいですね。

腰下の組み付けを行いました。
このエンジンはボアが特殊な為ピストンスライダーは特注品です。
二度と使う事は無いのかも知れませんが、ブロック挿入後のリングダメージは確認の使用がありませんので、確実な作業をするには通常のピストンリングコンプレッサーよりも遥かに信頼出来る工具です。
人である以上作業ミスは避けられない事だとは思いますが、それを最小限にする努力は惜しんではいけないと思います。
1203_03.jpg
1203_02.jpg
1203_01.jpg

tag : RB26 エンジンオーバーホールピストンスライダー

【RB26】バルブスプリング

こんにちは。
最近寒さが厳しいですね。
そろそろ雪が降るかと思うとゾッとします(笑)

さて、
バルブスプリングが届いたので、装着場所を決める為に測定しました。
部品が変わったらしく、荷重がかなり違います。
固い方が新しいスプリングです。
[バルブスプリングは柔らかい方がフリクションが減り速い]などと耳にしたこともありますが、資料を見ればわかる様に回転の上昇に伴い道弁系のロス比率は減少していきます。
低い回転数で走る車や特殊な条件下のレースならば柔らかいスプリングでも意味が在るのでしょうが、チューニングカーのサーキット走行や出力面で考えるとバルブをしっかりと動かせる、カムプロフィールに見あったバルブスプリングが必要だと思います。1130_01.jpg
1130_02.jpg
1130_03.jpg
1130_04.jpg

tag : RB26 バルブスプリング

シャーシダイナモ

ダイノジェット社製シャーシダイナモ設置の様子です。
日本では珍しい地上設置です。
埋め込みでは無い為、化粧カバーなどが付き見た目にワクワクしてきます。
自分は作業と平行しながらのお手伝い(賑やかし)です。
コンロッド大端部重量合わせを終えピストン、コンロッド、ピンAssyでの重量合わせも完了。
追加で取り寄せたメタルを組み付け測定開始です。1129_07.jpg
1129_08.jpg
1129_09.jpg

鈴鹿サーキット

鈴鹿サーキットに行ってきました。1129_03.jpg
1129_04.jpg
1129_05.jpg

と言っても自身が走行する訳ではなくフリー走行のお手伝いです。

本来はメインストレート前のパドックが使えるのですが、スーパーGTのテスト前日らしく、西パドックからのコースインでしたがスプーンコーナーから立ち上がった車両が130Rに目掛けて加速する姿はなかなか間近で見る事も出来ないので見応えがありました。
事故や故障も無く次回への宿題を抱え無事帰宅。
次行く時は自分も走るぞ!っと思いつつ本日の作業開始です。

【RB26】エンジンオーバーホール(コンロッド)

コンロッドの重量合わせの画像です。
コンロッドは小端部が往復運動、大端部が回転運動と箇所により違う動きをする為ノーマルエンジンでもある程度大端部重量が近いもので揃え組み付けられています。
なのでピストンの様に全体重量だけを見て揃えると、アンバランスな状態になる可能性があるので、専用の秤を使い大端、小端重量を各々量ります。
今回は軽量化が目的では無い為最も大端重量が軽い1本に残りを合わせる事にしました。
強度に関係の無いキャップの出っ張りを削り軽く磨き仕上げます。加工終了後メタル合わせに移ります。
9510.jpg
9503.jpg
9501.jpg

tag : RB26 エンジンオーバーホール コンロッド

【RB26】プラグ交換

RB26のプラグ交換をしました。
右が装着されていたニスモプラグ、左が新に付けるHKSプラグです。
長さが違うのは規格が違うからで、本来RB26はJIS規格プラグ(長い方)を使うのですが、ニスモではレーシングプラグ以外にJISプラグがラインナップ上に無い為、ISO規格の碍子の短いプラグで代用している様です。
ダイレクトコイルの構造上あまり神経質になる所ではないですが、製造元はどちらもNGKですし、価格に大差はないので当社ではJISプラグの装着をオススメしています。744.jpg
741.jpg

tag : RB26 エンジンオーバーホール

【RB26】エンジンオーバーホール(バルブスプリング測定)

バルブスプリング測定です。
一本を除き残り全てが規定値レートの一割~二割ダウンでした。
バルブスプリングもメタルやピストンリングと同じく消耗部品なので、オーバーホール時には計測し継続使用が可能か判断しなければいけません。65.jpg
67.jpg
70.jpg

tag : RB26 エンジンオーバーホール バルブスプリング

プロフィール

石黒直樹

Author:石黒直樹
EFIテクノロジックです!!
FC2ブログ始めました(^^)/☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR