【13B】組み付け作業と11月の終わり


11月も今日で終わり明日から12月が始まります。
もう一日あると思っていたので本日の午前はバタバタと支払いに追われました。

午後からは昨日準備しておいた13Bロータリーエンジンの組み付けを行いました。


20170121120014.jpg



構造上組み付けを初めるとテンションボルトの締め付けが終わるまで一時停止出来ない為写真が少ないです。

黄色いハンドリフトは部品置き場の意味もありますが
インタメを組み付ける時にエキセンを持ち上げる役目も果たします。
さらにカウンターウェイトのナットを締め付ける時の支えにもなる優れものです。

RBのプーリボルトや13Bのなど、締め付けトルクが50キロにもなりエンジンスタンドの剛性が足りなくなるので必需品です。


巨大なトルクレンチがカチンと音を立てると一仕事終えた感じがします。


20170121120036.jpg


tag : 13B

【13B】オーバーホール作業・ローターハウジングの加工


13Bロータリー、オーバーホール作業です。

ローターハウジングの加工を進めました。
削るのは早いのですが考える時間が長くなかなか進みません……


20170120140019.jpg



ポート研磨と考えれば楽なのですが、
ロータリーの場合ほぼカム研磨の意味合いなので
段付き修正をすれば良い分けでもなく難しい所です。

形状には決まったので仕上げをして組み付け準備にかかります。


tag : 13B

【RB26】コンロッド重量合わせ


コンロッド重量合わせの作業風景です。
今回はニスモGTコンロッドを使用です。


20170120135331.jpg


大端重量を揃えた後全体重量を小端で合わせます。
重量差はそれぞれ0.5g以内に納めてあります。
製造方法が純正コンロッドと同じな為仕方がない事ですが
全体重量で最大5gの違いがありました。


20170120135356.jpg


サプライヤーにコンロッドを削って重量を合わせて来いとはいいませんが、
コンロッドにかかるGと販売価格を考えると、
ある程度は重さの揃ったもので出荷して欲しいのが本音です。

このレベルでコンロッドを出荷されると
ダイナミックバランス済みのGTクランクが紛い物に見えてしまいます。

このままではレースを続ける為に2流部品を売る3流メーカーと誤解されそうで心配です。


20170120135407.jpg


tag : ニスモGTコンロッド

【RB26】エンジン作業の続き


RB26エンジン作業の続きです。

今回のエンジンはニスモ2.8クランクニスモコンロッド
86Φ鍛造ピストンを使い、新品のブロックに組み込みます。


20170120134622.jpg

ピストン裏はメーカが測定したピストン径が1000分台まで彫られていますが、
そのまま使う事はせずもう一度計測します。

エンジン部品のクリアランスの殆どは外形と内径の差なので、
両方の部品を同一環境で測定しなければ正解な数字は見えません。

20170120134636.jpg


当社はエアコンで室温管理はしていますが、
それでも朝ピストンを計り夜ブロックを計るといった事は行いません。

組み合わせて使う部品は出来るだけ同じ環境での計測が好ましいので、
ピストンを計りながらブロックも計ります。メタル類も同様に作業を行います。

タイムラグ0で作業出来れば最良なのですが、
体が1つしかない為不可能なのが悩みです。


20170120134648.jpg


tag : ニスモ2.8クランク ニスモコンロッド 86Φ鍛造ピストン

【13B】メタル合わせ


13Bロータリーエンジン
部品が届いたのでメタル合わせを行いました。


20170120134033.jpg


ローターメタルは欲しいクリアランスで決まりましたが、
ステショナリーメタルが残念なから求める数字にならなかった為、
再注文となりました。



20170120134044.jpg

20170120134051.jpg

やはり温度管理は欠かせません。


tag : 13B メタル合わせ

【RB26】スプリングとコッター位置を測定


ECUハーネス制作が終了したので、
13Bエンジンオーバーホールと平行して

RB26のエンジン作成に入りました。

20170120133239.jpg

バルブセット長を揃える為スプリング
コッター位置を計り記録していきます。

コッター位置を計るダイヤルゲージがインチの為電卓が手放せません。

20170120133255.jpg

20170120133308.jpg

20170120133317.jpg


tag : RB26 スプリング コッター位置

【ハーネス】本日無事エンジンに火が入りました。


MotecECUハーネス制作でお預かり中の車両、
部品待ちで作業を中断していましたが、
本日無事エンジンに火が入りました。

ボディーハーネスを含め、
100を優に越える配線に手を掛けての作業ですので何度も確認し、
キーを捻ります。
最初のクランキング時の緊張感と、エンジンが掛かった時の安堵感は
何度経験しても毎回新鮮に感じます。

新規キャンバス


tag : ECUハーネス

【13B】メタル交換の準備


ハーネス制作と平行して行っている
13Bロータリーエンジンのオーバーホール、
ローターに組み込むシール類の調整と位置決めが終わったので

メタル交換の準備です。
14915666_778583255613875_9138706893050518808_n.jpg


レシプロの二分割タイプとは違い圧入式の為プレスを使い打ち抜きます。

14956398_778583232280544_7528686510708106407_n.jpg

14947787_778583202280547_5580126092106537256_n.jpg


tag : 13B メタル交換

【ハーネス】Motec用ECUハーネス完成!


Motec用ECUハーネス完成です!

matome1.jpg

レイケムのDR25でシステムを組ましたが、なるべくコストを抑える為中継コネクターやASコネクターはつかわず、ブーツ類も最小限にしてあります。


電線もコストに大きく影響を与える為F1等に使われる55(44)電線の代替えとして
同じMIL22759の導体違いを使用しました。


matome2.jpg


シールド線はMIL27500を使ってあります。


モータースポーツワイヤーシステムは一般的に高額ですが、部品コストを抑える事で比較的安価な金額で制作が可能です。

tag : ECUハーネス DR25 MIL22759 MIL27500

プロフィール

石黒直樹

Author:石黒直樹
EFIテクノロジックです!!
FC2ブログ始めました(^^)/☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR