【RB26】バルブスプリングの位置決め


いよいよと言うかあっという間に年末となりました。
私事でバタバタとしていた為作業進行がいまいちです……
遅れを取り戻す為お休みは31と1日だけにして2日よりセッティングの為シャーシダイナモを回す感じになりそうです……


20170126120048.jpg


さておき画像はバルブスプリングの位置決めの作業風景です。
ヘッドも合わせ新品部品ばかりなのでシムを挟む程のズレはないのですが、

それでもスプリング、ステム飛び出し共多少の差はあるので測定しセット荷重が均等になる様に組み合わせを作ります。



20170126120103.jpg

ペアになった部品はバラバラにならない様に保管し、組み付けに備えます。


tag : バルブスプリング

|д゚) 実はチューニングだけではなく…


場所がわからないと言ったご意見は看板の設置でなんとかなった…
と思っていますが、それ以外に

  ・ 何屋かわからない
  ・ 車屋じゃないの?
  ・ チューニング専門?

と言った疑問のお声もありまして……
宣伝はしていませんがオイル交換や普通の修理なども実はやってたりします(__)



20170126114710.jpg


画像はJA11ジムニー修理の様子です。

  ・ ワイパー故障
  ・ 加速不良
  ・ アイドル不良
  ・ エンジン異音

などなど不調てんこ盛りです。

乗り換えをお勧めしましたが、他に乗りたい車も無いとの事で作業依頼を頂きました。
ダッシュボードを外してのワイパーリンク交換から始まりベルト回り、点火系、ACアンプ修理等々を行い無事調子を取り戻しました。



20170126114727.jpg


故障箇所が複数あると修理が大変ですが、治った車の試乗は気持ちが良いものです。


tag : JA11

EFIの看板完成! お店の位置が分かりやすくなりました(^^)/


場所がわからない、
行ったけど店が無い等色々言われましたが…
そんな当店舗にもついに看板が付きました。

営業中もシャッターを閉めている事が多いので場所が分かりにくかったですが、
これでかなり分かりやすくなったと思います。

パーカーも作ったので誰がスタッフかも分かりやすいです。(苦笑)


テンプレ3


【RB26】メタル合わせ


RB26メタル合わせの作業画像です。

  ・ クランク
  ・ ブロック
  ・ コンロッド

それぞれにメタル選択用のグレードが刻印がされてますが、
実測値でクリアランスを調整します。
メーカーが測った数字で刻印されていますが正直当てにしない方がよいです。


テンプレ1

今回はブロックコンロッドクランクジャーナルは刻印グレード内のサイズでしたが、
クランクピンは100分台でずれていました。


実測した数字からメタルサイズを計算、
組み付けを行いメタルを装着した状態で再計測を行います。


メタルの部品公差が在る為欲しいクリアランスに一回で決まる訳もなく
何度もメタルを入れ替え納得できる数字まで追い込んでいきます。


新規キャンバス



tag : RB26 クランク ブロック コンロッド

【RB26】打ちかえ・メタル合わせの準備



RB26の強化コンロッドボルトが届いたので
打ちかえ、メタル合わせの準備をしました。


20170126111643.jpg


コンロッドボルトがエンジン内で最も過酷な状況に在りしっかりとした管理が必要なのは以前書いたと思います。
その為には強度も必要ですが、きちんとした測定部位が大切です。

ほとんどの強化ロッドボルトにはゲージを当てる窪みがあり伸び管理が容易に出来る様になっています。


20170126111656.jpg


当社の管理方法はまず新品のボルト長さを計り記録します。
次回のオーバーホール時に再使用可能かの判断はこの数字が基準になります。

次に必要な伸び量を確保する為の締め付け角度を計測します。

最終的にはストレッチゲージを使い締め付けるのですが、
コンロッドバイスでゲージが使えないのとメタル合わせ時何度も締め緩めを繰り返すので、測定時は角度締め付けをしたあとマイクロゲージとストレッチゲージで伸びを確認、その後大端内径測定をします。


20170126111714.jpg



メタル合わせを始める頃には12本のボルトのインチとミリの測定値でA4の紙が数字だらけになってしまいます。

20170126111725.jpg



tag : RB26 コンロッド メタル合わせ

【RB26】シリンダーヘッドの作業



RB26シリンダーヘッドの作業を進めました。

20170126110737.jpg

今回は新品のヘッド、バルブを使用します。
ポートの段付き修正、水穴のバリを落とし、バルブのすり合わせ後、
燃焼室の容量をチェックします。

0.2cc以内で揃っていたので一安心、
洗浄後一晩室温に慣らしバルブスプリングの位置決めを行う為の計測を開始します。


20170126110756.jpg



tag : RB26

【RB26】RB26用ハイパワーコイルキットが入荷しました



新商品入荷

RB26用ハイパワーコイルキットが入荷しました。

国内では35Rのコイル流用が流行していますが、
海外ではフレックス燃料トラックなどに装着されているLQ9コイルをRBや2jのチューニングに使用する事が多いです。


20170124111246.jpg


VR38よりボア計が大きく燃料の問題から強い着火性能を要求されるLSエンジンに使用されるLQ9コイルは純正コイルの中では最も強力な点火能力があり、
1000馬力級のチューニングエンジンにも使用されています。

今回入荷したハイパワーコイルキットはYJ社のカスタムコイルを使用した更に強力なコイルキットです。


20170124111625.jpg


 ・ 専用のブラケット
 ・ プラグブーツ
 ・ コイル
 ・ コイルハーネス

のセットとなります。

コイルハーネスが32GTR用の為33.34GTRに装着する場合はハーネスの加工が必要となります。

パワトラレスになる為点火系のリフレッシュにもなります。


20170124111614.jpg


tag : RB26 コイルキット

【RB26】コンロッドの位置決め


RB26コンプリートエンジン制作、
コンロッドの位置決めを行いました。



20170124110318.jpg



新品シリンダーをボーリング等の加工無しで使用する為
ピストンクリアランスでピストン位置は決まりますが、
コンロッドの位置決めはピストンと組み合わせた時の重量が
全体的に揃う様に決めます。

コンロッドの重量差をピストン重量差で埋める感じです。

数字的には納得出来る組み合わせが出来たのでメタル合わせと行きたい所ですが、
強化コンロッドボルト待ちの為ピストンリングの合い口調整に転進です。



20170124110330.jpg

20170124110336.jpg


tag : RB26 コンロッド

【パーツ関連】RB26DETTとSR20DETのECU類のコネクターが入荷しました


RB26DETTとSR20DETのECU類のコネクターが入荷しました。

15350631_793061164166084_120833050363470365_n.jpg

日産のコネクター類は入手が難しく、
ハーネス製作時、比較的新しいハウジングを再利用したり
DTコネクターなどで代用する事もありましたが、
どうにかサプライヤーを確保する事が出来ましたので
全て新品材料でノーマルっぽさを残したワイヤリングも可能です。

15338764_793061177499416_2772825896165536930_n.jpg


当社が提案するモータースポーツワイヤシステムは、
ただ配線を繋ぎ合わせるだけの物ではありません。
エンジン脱着のスピードアップや、軽量化、信頼性の確保など
チューニングカーに必要な要素を多く取り込み制作を行います。

15283916_793061207499413_2016491720589339098_n.jpg



劣化していないカプラーは信頼性を高める上で重要なファクターとなります。

15230714_793061227499411_8718198089072959823_n.jpg



tag : RB26 SR20

プロフィール

石黒直樹

Author:石黒直樹
EFIテクノロジックです!!
FC2ブログ始めました(^^)/☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR