ワイヤリング開始! 室内のハーネスの手直しも行います。


ワイヤリング開始です。

エンジンハーネス製作がメインですが、
作業の都合上ダッシュの取り外しが必要な為ついでに室内のハーネスの手直しも行います。まずはメーター、オーディオ回りからスタートです。


20170610113937.jpg

20170610113950.jpg



tag : ワイヤリング ハーネス

【K型エンジンオーバーホール】一度目の洗浄後測定を開始_EFI テクノロジック


K型エンジンオーバーホール、一度目の洗浄後測定を開始です。

20170524134641.jpg

ピストンやメタル類の交換に目を奪われがちですが、
殆どの場合EXバルブガイドも交換が必要です。

整備書習ってガイド内径、バルブステム計からオイルクリアランスの確認もしますが、バルブガイドは中心から両端に向けてテーパー状にすり減る為ピークだけを見たクリアランスには余り意味がありません。


分解時触った感触で大体解るので、計測は数値として残す為の意味合いが強くなります。
軽くバルブリフトさせた状態でダイヤルゲージを当てガタを見ます。
結果はガタガタ、交換が必要となりました。

10万キロ走行のヘッドでの結果ですが、新品ヘッドでも基準値ギリギリの物もあるので、走行距離が少ないエンジンでも交換が必要となる場合があります。


20170524134745.jpg

20170524134803.jpg


以上、EFIテクノロジックでした。



tag : K型エンジン オーバーホール バルブ

【RBコンプリートエンジン】完成!_EFI テクノロジック


RBコンプリートエンジンセッティング他の細かい作業も無事終わり完成となりました。
ブースト1.1で440馬力、1.4時500馬力で終了です。


20170518135901.jpg

当初ハイブーストは1.5を予定していましたが、燃料ポンプがニスモ一つだけでは少々たりませんでした。

20170518135914.jpg

純正エアクリナーの為ブースト圧に対する馬力アップの恩恵が少ない気もしますが予定していた500馬力はクリア出来たので結果としては上々です。

最後にお客様の希望でノーマルエンジンのパワーチェックグラフとブーストアップ、コンプリートエンジンのグラフを重ねて見ました。


20170518135932.jpg


グラフ上からハイブースト、ローブースト、ブーストアップ、ノーマルとなってます。

以上、EFIテクノロジックでした。




tag : RB コンプリートエンジン ブースト パワーチェック

【RB26 GTスペックエンジン】動画公開いたしました(^^)/_EFI テクノロジック




RB26 GTスペックエンジン DYNOsetting NismoGT + EFIテクノロジック


当社のNISMOGT+コンプリートエンジンとハイレスポンスセッティングです(^^)/
タービンはGCG2860-2を使用しています。


以上、EFIテクノロジックでした。


tag : RB26 NismoGT コンプリートエンジン セッティング

【RB28】コンプリートエンジン、セッティング開始


EFI-RB28コンプリートエンジン。
セッティング開始です。


テンプレ62

現車デバイスはパワーFC、35エアフロ仕様…
ソフトは少々古くなった感じは有りますがエンジン仕様的には十分許容範囲内、最善を尽くします。


ブーストコントロールをオフにしてアクチュエーターのイニシャルブーストから初め、少しづつブースト圧を上げマップを詰めていきます。

今回はローブースト1k、ハイブースト1.5kの予定ですが1kでセッティングをした後1.5kでセッティングする訳ではありません。1kから始め少しずつブーストを上げ1k~1.5kまでの間、ブースト圧を変更してもベストで走行出来るセッティングを行います。意外かもしれませんが、ハイブースト~ローブースト間のセッティングを適当にしているecuは多い様に思います。


テンプレ6


最初はローブーストでグラフを見ながらバルブタイミングを前後させ美味しい所を探します。

画像のパワーグラフはローブースト、バルブタイミングだけ数度変更した結果です。赤ラインがカムメーカー推奨バルブタイミング、青ラインが変更後です。


カムメーカー的には排ガス等色々な柵の中推奨するバルブタイミングですが出力だけで見ると詰めていく余地は十分あります。


ほんの数度の変更ですが全域で20~30馬力乗せる事が出来ました。1日に何台もecuセッティング出来るお店も全国にはあるようですが、当社ではecuセッティングは掛けた時間=完成度だと思っています。


時間を掛けないファストセッティングと例え少ししか違わない結果だとしても、今出来る最高の物を提供するのがefitechnologicの理念です。

tag : RB28 セッティング パワーFC

【ホンダ4気筒エンジン】地道な作業の連続


ホンダ4気筒エンジン、作業の画像です。
20170513103727.jpg

基本的にリスクの高い着け置き系の溶剤は使用しません。油洗い後ソーダブラストで頑固な汚れを落とします。

後にする作業の都合上シリンダジャケットは綺麗な状態にしておきたいのでリューターを使い固着しているクーラントカスを落としていきます。


地味な作業の連続ですが手を抜くとトラブルの元になるためコツコツ進めるしかありません。


20170513103746.jpg



tag : ホンダ 4気筒 ソーダブラスト リューター

GWも終わりましたね(^^ 入荷した部品の検品です


GWも無事?終わりオーダーしていたエンジン部品が入荷してきましたので検品作業です。

20170513103145.jpg

今回ピストンワイセココンロッドマンリーを使用です。国内メーカーとは違い大端、小端、全体重量を揃えた物で出荷してくれるので軽く測定しデータシートと相違ないかを確認します。

ツボを押さえた作りはさすがmade in USAと感心しますね。


20170513103211.jpg


tag : ピストン ワイセコ コンロッド マンリー

【RX7】不調によりオーバーホール



【RX7】緊急オーバーホール_2017年5月5日

オーナー曰く当社デモカーのRX7……
つい最近引き渡ししたばかりだったのですが不調により出戻っていました。


全開走行後エンジンストップ、引き揚げ後確認した所エンジンは掛かるのですがフロントの圧縮が低く当初はシール反りを疑いましたがロガー及び統計データを確認した所、フルブーストでレブリミットに何度も当たっていましたのでアペックスシールが飛んだと判断、緊急オーバーホールと相成りました。

たまたま殆どの部品が在庫で揃って居たのでエンジンの脱着を含め1週間で作業完了です。

予想通りアペックスシール割れでしたが被害が少なく再利用可能な部品が多かったのが幸いでした。


20170513102238.jpg


オーナーに指定したレブより実際のレブリミットはかなり高く設定していたのですが低いギアではスリップにより勢いでレブに当たってしまう感じのログデータでしたので今回のレブリミットは15000rpmに……レブ無しと同じです。


LinkG4+のレブ設定にロータリ用の項目が在ったので、少しは優しいレブなのかと思っていましたが、やはりロータリに点火カット、燃料カット等のレブはリスクが高いなと再確認出来たので勉強代としては安くついたと自分を納得させています。笑



tag : RX7 オーバーホール レブリミット

プロフィール

石黒直樹

Author:石黒直樹
EFIテクノロジックです!!
FC2ブログ始めました(^^)/☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR