鈴鹿サーキット イグニッションコイルkitのテストも兼ねて



イグニッションコイルkitのテストも兼ね今日は鈴鹿サーキットに同行してきました。

19665585_912374725568060_7562159453492781473_n.jpg


早朝出発、午前に2枠走り、お昼前には帰還に向けて鈴鹿出のなかなかタイトなスケジュールでした。


19601610_912374742234725_2893747762590296688_n.jpg


大きなトラブルも特になく無事終了しましたが、
自身が寝不足と疲れからポンコツ状態だった為写真が全く撮れていません………
ちょっと反省です………




tag : 鈴鹿サーキット

【RB25】コンプリートエンジン ヘッド洗浄作業


RB25コンプリートエンジン、ヘッド洗浄作業の画像です。

19511494_909064979232368_4868173119559814701_n.jpg


ソーダブラスト後各部を確認し
バルブガイド打ち代え、バルブシートカット、面研磨等の加工に旅立ちます。



tag : RB25 コンプリートエンジン ヘッド ソーダブラスト

【RB25】コンプリートエンジン 腰下重量合わせ


RB25コンプリートエンジン
画像は腰下重量合わせの作業風景です。


19260629_906756469463219_207920487343231981_n.jpg


ピストン、ロッド大端、小端、全体重量を揃えます。
当社では全体重量から大端重量を引いた物を小端重量としています。



20170624.jpg


日本ではメタルクリアランスが重要視され、純正でも沢山のメタルグレードが用意されてますが、
海外ではクリアランスよりロッドのバランスを重要視し、アフターメーカーはショット加工されたロッドをバランス取りの為に削られたく無い為、大端、小端、全体バランスを揃えた物を一台分として出荷し、ピストンメーカーも基本的にはサイズより重量を揃えて出荷します。
コンロッドに掛かるGを考えるとクリアランスより大端重量を揃えた方が良いと言う合理的な考え方ですね。


19260474_906756552796544_7016673100118908788_n.jpg


気筒別にロッドバランスが違うとメタルに掛かる付加も変わってしまう為、メタルクリアランスを揃える意味が無くなってしまいます。

同じクリアランスで組んだロッドメタルの当たりが気筒別に異なる場合はロッドバランスが悪いか、ロッドボルトの締め付けが適切でない場合が多いと思います。

オイルクリアランスを均等に保つ為には、ピストン、コンロッド重量バランスはメタルクリアランスと同じ様に大切なポイントです。




tag : RB25 コンプリートエンジン ピストン コンロッド クリアランス

32GTR p-fcセッティング


32GTR p-fcセッティング、

出来れば純正のポンプ配線を使用してとのオーナー様の希望でしたが、やはり430馬力を越えてくると6000回転以上で燃料が足りなくなってきました。

19260306_904173746388158_2502698984705497178_n.jpg


ポンプ自体は容量アップしているので許可を頂き慌ててバッテリーから電源の引き直し作業……
シャーシダイナモを使用出来る時間が限られていたため、14ゲージの電線をルーフに這わせポンプに接続、
無事時間内でセッティング作業を終える事が出来ほっとしました(___)


19400136_904173859721480_945510370204775746_n.jpg



tag : 32GTR p-fc セッティング

【ホンダ4気筒エンジン】メタルを選択


製作中のホンダ4気筒エンジン

ロッド内径を測定し組み合わせるメタルを選択します。


20170617.jpg


メタルを組み付けた後同じ様に測定、オイルクリアランスを確認しますが、計算通りに行く訳もなくメタルを組み換え納得がいく数字になるまで作業を繰り返し行います。



tag : ホンダ 4気筒 メタル クリアランス

プロフィール

石黒直樹

Author:石黒直樹
EFIテクノロジックです!!
FC2ブログ始めました(^^)/☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR